カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
GWお休みのお知らせ

ただ今、商品発送までお時間をいただいております。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

おいしい飲み方

これは一例です
様式にとらわれず自由に好みに合わせて楽しめるのが台湾茶・中国茶の良いところです

茶種ごとの淹れ方

●緑茶・ジャスミン茶・白茶・黄茶
  ※1煎目のお茶を捨てる『洗茶』は必要ありません

グラスや蓋碗で淹れる場合
一、茶葉を器に入れます。茶葉の量は3g程度。
二、熱湯軽く冷ましたお湯を注ぎます。
三、ふた(ソーサーでもOK)をして2〜3分抽出します。
四、ふたをとって飲んでください。蓋碗はふたを少しずらして飲むと茶葉が口元にかかりません。
五、繰り返し4煎くらいは美味しく飲めます。

ティーポット・急須・茶壺で淹れる場合
一、使う茶器全部を予め熱湯で温めておきます。
二、茶葉を器に入れます。茶葉の量は3g程度。
三、熱湯を軽く冷ましたお湯を注ぎます。お湯の量は茶葉3gで200ml位が適量です。1分程度抽出。
四、お茶を茶杯(湯呑)に注いで飲んでください。
五、繰り返し4煎くらいは美味しく飲めます。

●青茶(烏龍茶)
  ※1煎目のお茶を捨てる『洗茶』は好みによりますが、しなくても問題ありません

ティーポット・急須・茶壺で淹れる場合
一、使う茶器全部を予め熱湯で温めておきます。
二、茶葉を器に入れます。茶葉の量は5g程度。
三、熱湯を注ぎます。お湯の量は茶葉5gで200ml位が適量です。1分程度抽出。
四、お茶を茶杯(湯呑)に注いで飲んでください。
五、繰り返し5煎くらいは美味しく飲めます。

工夫茶器で淹れる場合
一、使う茶器全部を予め熱湯で温めておきます。
二、茶葉を器(茶壺もしくは蓋碗)に入れます。茶葉の量は5g程度。
三、熱湯を注ぎます。お湯の量は茶葉5gで200ml位が適量です。
四、1分程度抽出。茶壺を使う場合は保温の為、茶壺の上に熱湯をかけます。
五、お茶を一旦茶海に移します。茶海から茶杯に移して飲んでください。
  聞香杯がある場合は茶海→聞香杯→茶杯の順番でお茶を移します。
六、繰り返し5煎くらいは美味しく飲めます。

●黒茶
  ※黒茶は保存期間がながい為、1煎目のお茶を捨てる『洗茶』をしてください
ティーポット・急須で淹れる場合
一、茶葉を器に入れ、熱湯を注ぎます。茶葉の量は4g程度。
二、黒茶は保存期間が長い為、『洗茶』をしてください。1煎目はお湯を注いで直ぐに流してください。
三、再び器に熱湯を注ぎます。お湯の量は茶葉4gで200ml位が適量です。1分程度抽出。
四、お茶を茶杯(湯呑)に移して飲んでください。
五、繰り返し5煎くらいは美味しく飲めます。

工夫茶器で淹れる場合
一、茶葉を器に入れ、熱湯を注ぎます。茶葉の量は4g程度。
二、黒茶は保存期間が長い為、『洗茶』をしてください。1煎目はお湯を注いで直ぐに流してください。
三、再び器に熱湯を注ぎます。お湯の量は茶葉4gで200ml位が適量です。
四、1分程度抽出。茶壺を使う場合は保温の為、茶壺の上に熱湯をかけます。
五、お茶を一旦茶海に移します。茶海から茶杯に移して飲んでください。
  黒茶では聞香杯は使用しません。
六、繰り返し5煎位は美味しく飲めます。

●花茶
  ※1煎目のお茶を捨てる『洗茶』の必要はありません
ガラスポット、ティーポット、急須、茶壺で淹れる場合
一、使う茶器全部を予め熱湯で温めておきます。
二、茶葉を器に入れます。茶葉の量は4g程度。
三、熱湯を軽く冷ましたお湯を注ぎます。お湯の量は茶葉4gで300ml位が適量です。1分程度抽出。
四、お茶を茶杯(湯呑)に移して飲んでください。
五、繰り返し3煎くらいは美味しく飲めます。

●工芸茶
  ※1煎目のお茶を捨てる『洗茶』の必要はありません
ガラスポット、耐熱グラスで淹れる場合
一、使う茶器全部を予め熱湯で温めておきます。
二、茶器に熱湯を注いだ後、茶葉をひとつ器に入れふたを閉めます。
三、2分程度抽出すると飲めます。花が開くには5分程度かかります。
四、お茶を茶杯(湯呑)に移して飲んでください。
五、繰り返し3煎くらいは美味しく飲めます。